月間100GBまでWiMAX 2+は速度制限なしで使えます

WiMAX 2+は2017年2月現在、"完全無制限"で使うことはできません。しかし…

2017年2月2日にWiMAX 2+の速度制限が大幅に緩和されました。

従来は3日間で3GB以上データ容量を使用すると速度制限の対象となってきましたが、2017年2月2日より3日間で10GB以上使用した場合へと変更になりました。

この大幅な緩和によりこれまで以上にWiMAX2+が利用しやすいものとなりました。

「WiMAX 無制限」や「WiMAX 制限なし」と検索してこのサイトへ訪れる方がとても多いのですが、残念ながらWiMAXは"完全無制限"で使うことができません。

これはどの店舗や通信業者を選んで契約しても共通の決まりです。WiMAX 2+回線自体に制限がかかっています。

しかし完全無制限とはいかなくても「月100GBまでなら、一度も通信制限にかからずに使うことができる」のです。

まずは先を読み進めてみてください。

月間100GBまでWiMAX 2+が使える、その方法とは?

結論からいえば、制限がかからずにWiMAX 2+通信が使えるのが『3日間で10GBまで』なので、単純計算で1ヶ月(30日間)であれば100GBまで使えるということです。

※2017年2月2日より3日間制限が3GB→10GBへと変更されました。
この変更により従来は制限なしで使えるのが月間30GBまでだったのが月間100GBまで緩和されています。

3日間で10GBまで制限なしで使える!でも10GBってどのくらい?

「10GBまでは制限ありません。」

そう数字で言われたからといって、正直あまりピンと来ませんよね。

たとえばみなさんが毎日Youtubeをみて、音楽きいたりして楽しんでいるとします。

「逃げ恥ダンス」でブームを巻き起こし、再生回数1億回を超えている「星野 源 - 恋」。

星野源「恋」のMVキャプチャ画像
星野 源 9th シングル『恋』より

動画の長さは4分54秒です。この動画を10GBでどれくらい視聴できるのでしょうか

約5分間の動画をYoutubeで視聴した場合
超高画質 約113MB/回 合計88回
約7時間視聴可能
高画質(HD) 約60MB/回 合計166回
約13時間視聴可能
標準画質(SD) 約17.5MB/回 合計570回
約47時間視聴可能
低画質 約10MB/回 合計1,000回
約83時間視聴可能

標準画質だと大体47時間見られるようです。47時間というと丸2日間ですね。

一番データ容量を消費する動画視聴で丸々2日間見続けられるということは、3日間で10GBを超えるというのは9割以上の人にとってあり得ないと言えるのではないでしょうか。

海外ドラマなら1日ガッツリ20話以上見てもまだ制限はかからない。

Huluの映画やドラマを選択する画面
Hulu公式サイトより

ちなみに映画鑑賞が趣味という人も多いと思います。

とくに最近はHuluやNetflix、Amazonプライムビデオなどが人気なので、スマホやタブレットから洋画・邦画・海外ドラマなどをみている人も多いでしょう。

映画視聴の場合、Youtube視聴よりも高画質かつ長時間なので容量を食います。たとえば海外ドラマが1話あたり1時間のもので450MBほどの容量となります。

※映画の場合は1本あたりの時間がまちまちなので海外ドラマで計算しています。
※見ている動画や視聴環境によって消費データ量は変わります。

約1時間の海外ドラマを視聴した場合
標準画質 約450MB/回 合計22回
約22時間視聴可能

1時間程度の海外ドラマなら連続して22時間見れる計算になります。大体1日中見ていてやっと速度規制がはじまるレベルです。

話数の長いドラマなら22話まで見てようやく制限がはじめると考えるとかなり制限がゆるいのを感じていただけるのではないでしょうか。

映画やドラマなど高画質な動画でもこれだけ使えるのなら、普通の人がLINEでやり取りしたりSNSを楽しんだりする分にはまったく問題ないですね。

3日間で10GB使えればスマホをガッツリ使っても制限はほぼかからない

地下鉄のホームでもWiMAXは使える

スマホを使っていて7GB制限がかかり月末までめちゃくちゃ遅い速度を我慢して使った経験があるという人は多いかもしれません。

それが3日間で10GBまで使うことができたらどうでしょうか?貴族のような使い方ができるのではないでしょうか(笑)

上記の音楽や映画の例からわかるように、10GBまで使えれば通信制限とはほとんど無縁です。

もちろんまったくネットを見ない日もあれば、3時間も4時間も使い続ける日もあるでしょう。短期間で使い過ぎると制限対象になるので注意は必要ですがそれでもよっぽど使う人でないと気にしなくていいレベルです。

しょせん机上の空論でしょ?と思うかもしれませんが、当サイト管理人もWiMAXを使っていますのでその体験からも大丈夫だといえます。

データ量の緩和だけじゃない!制限時間も緩和されてWiMAXはずっと使いやすくなった。

冒頭で説明した通り、WiMAX2+は3日間に制限なしで使えるデータ量が3GBから10GBへ緩和されました。

それだけでもグッと使いやすくなってありがたいのですが、実は今回変わった速度制限のルールはそれだけではありません。

速度制限の『時間』が大幅に短縮され、今まで以上に使いやすくなった。

速度が制限されてストレスのたまる時間が今までは丸1日あった(終日制限)のが、2017年2月2日から約8時間(時間帯制限)に緩和されました。

制限時間の変更点

【変更前】

3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日13時頃から翌々日13時頃まで適用

\今までは丸1日制限があった/

【変更後】

3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃

\混雑する夜の8時間だけ制限/

※ただし、深夜2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあるようです。一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。

これの何がいいって、『もし仮に10GB以上データを使って制限かかったとしても、すぐには規制されない』という点です。制限はあくまでネットワークがとくに混雑する18時頃~2時頃以降に限られているので、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降まではとくにストレスなく通信を使えるわけです。

WiMAXの時間帯制限の図
UQ WiMAX速度制限見直しのポイントPDF資料より

まぁこの変更点はそもそもごく一部(数%)のユーザーによるデータ使用量が時間によって偏っていたから出来たようです。ネットワークがとくに混雑する18時~2時頃だけを一斉に制限することで、ユーザーの満足度を高めつつ、利便性が損なわれるのを最小限に抑えるように設定されました。

おかげで我々一般ユーザーはとくに不便さを感じることなく快適なインターネットを利用することができるようになりました。

あと今回のルール変更によって制限時の速度は「概ね1Mbps」と明言されました。

制限時の通信速度

【変更前】

Youtube動画の標準画質レベルが見れる速度

\数値の明言なし/

【変更後】

概ね1Mbps
Youtube動画の標準画質レベルが見れる速度

\数値が明言された!/

約1Mbpsあれば実体験からもYoutubeの標準画質の動画であればストレスなく視聴できます。

そういった点からも今回の規制緩和がいかにすごいものかお分かりいただけると思います。

3日間10GBなら月間100GBまで!?いいえ、そんなことはありません。

3日間で10GBまでデータ通信が制限なしで使える。ということは1ヶ月(30日間)なら大体100GBまで使えるってことですね!

いいえ、計算上はそうですが実際は100GB以上使えます。

なぜ100GB以上使えるかというと、先ほども説明したとおり制限時間は丸々1日ではなく混雑の多い夜の8時間に限られるからです。 以下はUQ WiMAX公式サイトより抜粋しました。

Q. 1ヶ月100GBまでしか使えないのでしょうか。

A. 100GBは3日間10GBずつを30日間使用した場合の目安のデータ量となります。
実際には、制限時間が翌日18時頃から翌々日2時頃※までの約8時間に限られることから、100GB以上のご利用も可能です。

※2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。

3日間10GBまで使えるWiMAXを、可能な限り使い倒せる料金プランは?

さて、ここまでWiMAXの3日間制限のことについて詳しく説明してきました。しかし、プランの選び方を間違えるとその恩恵にあずかれなくなってしまうので注意しましょう!

ここでは、WiMAXのどのプランを選べば最大限データ通信を使い倒せるのかを解説します。

改めてですが…、WiMAX2+には速度制限が『2つ』あります。

月間7GB制限

WiMAX2+では月間のデータ通信は7GBまでと決められています。WiMAX2+とau 4G LTEの直近のデータ通信量が7GBを超えた場合、速度が月末まで送受信最大128kbpsに制限されます。

3日間10GB制限

WiMAX2+とau 4G LTE通信ではデータ量の合計が直近3日間のうちに10GB以上に達すると速度が制限されます。こちらはネットワークが混雑しやすい18時頃~翌2時頃の間のみ送受信最大1Mbpsとなります。

→WiMAX 2+の速度制限は「3日間10GB・夜だけ」

これらの通信制限は不当に回線を独占する人をなくすためです。一説にはWinnyやShareといったP2PをWiMAX回線で使う人が多く、それ以外のユーザーの通信が遅くなったためと言われています。

知っておこう!

WiMAX2+とはUQ WiMAXが提供している最新の一番速い通信サービスのことです。

「4×4MIMO」「キャリアアグリゲーション」といった技術によって下り速度で最大440Mbpsまでの通信を実現しています。

従来のWiMAXでは最大40Mbpsが限度だったので10倍以上の進化です。

『ギガ放題プラン』を選べば速度制限なしで使える

ギガ放題プランを選ぶ
ギガ放題なら月間7GB制限がなくせる!

通常は上記2つの速度制限があるため月7GBまでしか使えないのですが、「UQ Flatツープラス ギガ放題」を選べば月間無制限で使えるようになります。UQ FlatツープラスではなくUQ Flatツープラス ギガ放題を選んでください。

無制限になる分、通常の「UQ Flatツープラス」プランに比べて「UQ Flatツープラス ギガ放題」プランはちょっとだけ料金があがりますがそれでも速度の速いWiMAX2+通信を月間上限なしで使えるのは魅力的です。

月間100GB使えるWiMAX2+は現状、最強のモバイル回線だ!

こういう通信制限の話をきいてしまうと「なんだか面倒くせーな」と思いますよね(^_^;)私も最初は思いましまた(笑)

ただ前述したとおり、3日間で10GBまで、月間100GBまで使える(実際はそれ以上使える)ということは、現状では他に代わりのない唯一無二のモバイル回線といえます。

たとえばiPhoneを大手キャリアで契約した場合はどうでしょう?データ定額プランを選んだとしてもせいぜい月間20GB~30GBしか使えません。それも料金は月額6,000円~8,000円くらいかかります。

UQ WiMAX iPhone
月額費用 3,696円/月~
ギガ放題プラン
8,000円/月
Auの「データ定額30」
制限
1ヶ月間 無制限 30GB
3日間 10GBまで
月間100GB程度
6GBまで
制限時速度 最大1Mbps 最大128kbps

こう考えるともっとも自由に、快適な速度で使えるのがWiMAX2+と言えるでしょう。なんといっても月々4,000円以上も安く利用できるのですから。どこのWi-FiやLTEよりも安くてたくさんデータ通信できる、それが現状のWiMAXです。

正直今まではWiMAXの他に選択肢がなかったのでしぶしぶ使っていた面もありました。しかし、速度が今や最大440Mbpsになり、3日制限も緩和された今となってはかなり満足度が高いです。

今後はもっと都市部だけじゃなく地方でも快適な速度が出るようになればもう言うことなしではないでしょうか。

というわけで現時点での最善のモバイル回線/モバイルWi-Fiは「WiMAX2+」なのです。

【まとめ】速度制限なしでWiMAXを使いこなすベストな方法

WiMAX売り場の画像

月100GBまでWiMAXを使い倒す方法をまとめると、料金プランは「UQ Flatツープラス ギガ放題」を選ぶということに尽きます。

これで実質7GB制限がなくなり利用制限を気にせずに使うことができます。参考にしてぜひ快適なネット環境を手に入れてください!

▼インターネットからが安くてお得です▼

WiMAXをどこで契約するべきか

電車内の広告

ではWiMAXはどこで買うのがいいのでしょうか。電気屋にいって買うべきかそれともネットなどで探すべきか。

もし初めて契約するのであればベストなのは、正規販売店である「UQ WiMAX」を選ぶことです。

◆UQなら、特典の『JCBギフトカード15,000円分』が翌々月末には受け取れる
キャッシュバック金額が高いところはUQ以外にもありますが、その多くが受け取りは1年後というのがザラです。はっきり言ってその頃には特典のことなんてキレイさっぱり忘れてしまっています(笑)

◆UQなら、特典の『JCBギフトカード15,000円分』の受け取りが楽チン♪
UQで契約すれば自動的に契約先住所へ特典を郵送してくれます。他の業者は送られてきたメールに返信したり、口座を自発的に登録したりしないといけない場合が多いです。おまけにそれを期間内にするのを怠れば特典がもらえなくなるという謎のペナルティ付き。それってヒドイ話じゃない?

◆UQなら、支払いはクレカと口座振替に対応!振替手数料も無料
多くの業者が支払い方法は「クレジットカードのみ」としているところ、UQは口座振替払いにも対応してくれています。おまけに振替手数料も無料という良心的なサービスです。 ※請求書を紙で発行する場合は別途100円(税抜)かかる

◆UQなら、正規販売店だから契約が安心!
なんだかんだ初めて契約するなら正規販売店でするのが一番です。保証やサポート体制もしっかりしていますので何かあったときでも安心です。

▼公式ホームページはこちら▼

※家電量販店で販売しているWiMAXは、各量販店が代理店となって販売しているものなのでUQ WiMAXではありません。注意しましょう。

更新履歴